薬草ハーブティー フローエッセンス TOP > フローエッセンスとは > フローエッセンス+ ドライとリキッドの使い分け

フローエッセンス+ ドライとリキッドの使い分け

リキッドタイプは、オジブア族秘伝のレシピに沿って、ハーブのブレンドから煎じ方まで忠実に再現して作られた原液です。
(保存性を良くするため、ほんのわずかにクエン酸を加えています)
ドライタイプは、リキッドと全く同じレシピでブレンドされたハーブを、自分で煎じて原液を作ります。

フローエッセンス+はあなたの生活に合わせて選べます

経済的に負担が少なく、じっくり取り組みたい方には、ドライタイプがおすすめ!

フローエッセンス ドライ一杯あたり約140円(ドライ1箱でリキッドタイプ8本分を煎じることがてできます)

こだわりの伝統製法、薄めるだけで手間なく摂りたい方にはリキッドタイプ

フローエッセンス リキッド一杯あたり約750円(1杯あたり60㎖ 飲んだ場合です)

フローエッセンス+はこのように使われています

  • フローエッセンス リキッド 集中ケア集中的なケアをお求めの方に
    特に集中してケアしたい場合は、最初の3ヶ月間はリキッドタイプを、その後は経済的なドライタイプへ移行するのがおすすめです。

  • フローエッセンス ファミリー 家族でファミリーユースに、長く続けたい方に・・・ドライタイプ

    【ご家族みなさまで飲むため、量が必要な方に】>
    リキッドタイプだとあっという間になくなってしまう、ファミリーユースにぴったりです。

    【健康維持のため長く続けたい方に】
    1杯あたり140円と経済的なので、長く続けるのに適しています。

    【1日に何度かお飲みになりたい方に】
    気兼ねなく何度か飲みたい方へ、経済的なドライタイプがおすすめです。

  • フローエッセンス 忙しい方へ集中ケアに、お忙しい方に・・・リキッドタイプ

    【体調に不安を抱える方に】
    薄めるだけですぐ飲めて、集中ケアにお使いいただけます。

    【日々忙しくお過ごしの方に】
    どなたでも煎じる手間なくいつでもお飲みいただけます。
    一人暮らしの方や仕事や家事に追われ時間のない方におすすめ。

ご注文は、プロ・アクティブ オンラインでどうぞ

薬草ハーブティー フローエッセンス TOP > フローエッセンスとは > フローエッセンス+ ドライとリキッドの使い分け