フローエッセンスについてよくある質問

フローエッセンス+(プラス)フローエッセンスへのお問い合わせ・ご注文はお電話0120-02-7971 まで
トップページに戻る初めての方へ商品一覧Q&Aご不安な方へ会社概要お問い合わせ
北米先住民に受け継がれてきたハーブ療法をもとにしたハーブエキスで健康維持!

よくある質問 Q&A

フローエッセンス+(プラス)に関して、よくいただくご質問を掲載しています。
さらに詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。


Q フローエッセンス+はお薬ですか?
A いいえ、フロー・エッセンス+は7種のハーブから作られたハーブティです。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+はどのくらいの量を飲めばいいのですか?
A フロー・エッセンス+はお薬ではありませんので、決まった用量はありません。
年齢や体調に合わせて調整しつつお飲み下さい。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+のおすすめの飲み方を教えてください。
A 空腹時、できるだけフロー・エッセンス+をお飲みになる前後30分程度は水分や食べ物を摂らずに、お飲みいただくのが理想的です。
ボトルを毎回よく振ってから注いでください。
60mlのフロー・エッセンス+を、同量または2倍程度の温めたミネラルウォーターで薄め、空腹時にゆっくりとすするようにお飲みいただくのがおすすめです。
飲み込む前に口の中全体を巡らせるようにするのもおすすめできますので、そういった意味でも、時間をかけてゆっくりお飲みになるのが良いでしょう。
フロー・エッセンス+を飲む前後を避けて、水分をできるだけ多く摂るよう心がけてください。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q 薄める時はミネラルウォーターでなければいけませんか?
A フロー・エッセンス+は、北米先住民に古来から伝わるハーブティのブレンド法を再現したものですので、自然のわき水を使っている彼らのやり方にできるだけ忠実に飲むことをおすすめしています。
ミネラルウォーターであれば、軟水・硬水は問いませんが、どちらかといいますと、日本国産の軟水がおすすめです。
浄水器やアルカリイオン水でも問題ありません。
水道水そのままの水しかない場合は、十分に沸騰させてからお使いになるのをおすすめします。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q 冷たいミネラルウォーターで薄めてはいけませんか?
A 冷たい状態よりも、身体にやさしい人肌程度の温度をおすすめしています。
冷たい水しかない状況であれば、お口の中にしばらく含み、体温で温めてからお飲みになるとよいでしょう。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンスとフロー・エッセンス+の違いはなんですか?
A フロー・エッセンス+は、フロー・エッセンスの一部の成分を変え、日本向けに作られたものです。
現在では、日本だけでなく他の国にもフロー・エッセンス+が輸出されています。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+が合うか心配なのですが?
A フロー・エッセンス+はハーブティですので、妊娠・授乳期の方以外は安心して飲むことができます。
もしご心配のようでしたら、ごく少量から始め、少しずつ増やしてみてはいかがでしょう。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+は原液で飲んでも大丈夫ですか?
A フロー・エッセンス+はハーブティですから、原液のまま飲んでも害はありません。
しかし温かいミネラルウォーターで薄めた方が飲みやすく、薄めることで量が増えるため時間をかけて飲んでいただくことができます。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+を電子レンジで温めてもよいですか?
A フロー・エッセンス+は、北米先住民に伝わる伝統的なハーブティを再現していますので、できるだけ彼らの飲用法に近い状態で飲むのがお勧めです。
古来からの伝統的手法にはない電子レンジは、使わない方がよいのではないかと考えています。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q 妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
A 妊娠中や授乳中の方にはお勧めできません。
特に悪影響があったという記録はありませんが、安全を期すに越したことはありません。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q 高齢者が飲んでも大丈夫ですか?
A 高齢の方にお飲みいただいても問題はありません。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q 犬や猫などのペットに与えても大丈夫ですか?
A 与える場合は原液で、1回の量をかなり少なくし、何回かに分けて与えてください。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+(ドライ)を煎じたところ、1袋で約1000ccできると聞いていましたが、800mlしかできませんでした。なぜですか?
A 煎じる時間が長すぎたり、火力が強すぎたり、また煎じる鍋が浅かったり、鍋のフタをしないで煎じたりすると、水分が蒸発するため出来上がりの量が減ってしまいます。
また、出来上がったハーブティを漉すときに、煎じカスに水分が多く含まれたまま漉すのを終えてしまうと、その分、出来上がり量は減ってしまいます。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+(ドライ)を煎じるのに適した鍋はどういうものですか?
A 深めのステンレスの鍋がおすすめです。
アルミやホーロー、土鍋はおすすめできません。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+(ドライ)を煎じるときに深めの鍋を使うのはなぜですか?
A 深めの鍋でだとしっかり対流が生じて、よりよく煎じていただくことができるといわれています。
浅い鍋は対流の度合いが弱く、吹きこぼれやすく、蒸発する量も多く、あまりおすすめできません。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+(ドライ)を煎じるときにガーゼなどの袋に入れてもいいですか?
A 原料のケルプやアカニレの樹皮は、ヌルヌルとした粘り気のある成分を含むので、袋などに入れて煎じると布目にヌルヌルがつまって、成分がしっかり抽出されません。
袋などに入れずそのまま鍋の中に投じて、しっかり対流させ、十分煎じるようにしてください。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q 煎じたフロー・エッセンス+を保存する容器はどんなものが適していますか?
A 透明のガラス容器で耐熱性のものをご用意ください。
雑菌が入るのを防ぐため、容器を煮沸あるいは熱湯消毒していただいた方がよいので、耐熱性のある容器が適しています。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q 煎じたフロー・エッセンス+の保存期間はどのくらいですか?
A 煮沸あるいは熱湯消毒したガラス容器に移し替えたら、冷蔵庫で保管し、3週間以内に召し上がってください。
なお、ハーブの煎じカスが多く混じっていると、いたみが早くなります。
ご心配な場合は、煎じた液を保存して一週間ほど過ぎたら、再度鍋で沸騰させ、またガラス容器に入れて保存するという方法もあります。
早く飲みきるため、ドライ1袋の半分の量(約10g)を使って630mlの水で煎じて、500mlだけ作ってもよいでしょう。
冷凍させるのはお避けください。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+(ドライ)を煎じたあとに残るハーブがもったいないのですが、捨てたほうがよいのでしょうか?
A 残ったハーブをお召し上がりいただいても問題ありません。
味付けをしてふりかけのようにして召し上がることもできますし、風味が気にならなければそのまま召し上がっても大丈夫です。
植物の肥料として土に混ぜて埋めてもよいでしょう。
▲Q&Aの一番上に戻る
Q フロー・エッセンス+には、リンやカリウムはどのくらい含まれているのでしょうか?
A 1回分の目安といわれている60mlのフロー・エッセンス+には、リンが3.1mg、カリウムが33.1mg含まれています。
腎臓透析などでミネラル量がご心配の方は、主治医にご相談ください。
▲Q&Aの一番上に戻る



フローエッセンスとは   フローエッセンスはこのような方へ   フローエッセンスの安全性
フローエッセンスに含まれる7種の成分   フローエッセンスの飲み方   ドライタイプの正しい煎じ方
オジブア族 薬草茶 秘伝レシピ   フローエッセンス ドライ リキッド 使い分け   よくある質問 Q&A
フローラ社について   愛飲者の声    
フローエッセンス ドライタイプのご注文 フローエッセンス リキッドタイプのご注文

初回ご注文特典 MSM フローエッセンス ウドズオイル フローラディクス
初回ご注文特典 対象商品 ≫ MSM パウダークリーム / フロー・エッセンス+ / ウドズオイル / フローラディクス

フローエッセンス+ 初回注文のお客様は送料無料!